スポンサードリンク xxxxx

マンション査定についてカテゴリの記事一覧

マンション査定の重要性

 マンション査定とは、中古マンションの評価額を出してもらうことの他にも、マンションの耐久年数、管理状況などを調べる場合でも「マンション査定」と言います。
 でも通常、マンション査定と言うと中古マンションの評価額を出してもらうことを指すことが多く、この「マンション査定」サイトでは、中古マンションの評価額を出す査定について述べていきます。

 それでは、なぜ中古マンション所有者がマンション査定を行うんでしょう。
 売却を検討する上で、実際にどの程度の価格で売却できるか知るために、マンション査定を行うことが多いと思いますが、その他売却目的でなくても、所有している中古マンションを担保する場合もマンション査定を行います。

 例えば、転勤になりそれまで住んでいた中古マンションを売却し、そのお金を当てにして転勤先で新たにマンションを購入しようとした場合を考えてみましょう。
 相場としてどの程度の価格かわかってないで資金計画を立てると、計画より相当安く売却することになったり、あるいは相場を無視し転勤先で購入するマンションの価格に合わせて売出価格を設定しまうと、結局いつまで経っても売却できないと言う状態になりかねません。
 現実的でない資金計画を元に実行すると、後戻りできないでかに、その後が大変です。

 なので、相場をちゃんと把握して資金計画を立てる上でも、マンション査定は重要になります。

マンション査定の依頼

 中古マンションを売却したくなり、マンション査定を依頼する場合、どこに査定依頼をすれば良いと思いますか。

 マンション査定は一般的には不動産業者に依頼することが多いようで、私も中古マンションを査定してもらうとしたら、間違いなく不動産業者に依頼します。

 私がマンション査定を不動産業者に依頼する理由は次のとおりです。
・マンションの査定は、近隣の同程度のグレードの中古マンションの成約事例を元に行うことが多く、不動産業者はそう言う情報を最も手に入れ易いからです。つまり、仕事上相場を把握し易いからです。
・マンションの査定を不動産業者に依頼すれば、無料でやってくれます。マンション査定を依頼する方は見込み客ですから、査定を断る不動産業者はいないと思います。また、査定した不動産業者に売却を依頼しなくても、後で査定代金を請求されることはないです。


 また、マンション査定を不動産業者に依頼する場合、依頼を1業者だけに絞る必要もなく、私なら複数の業者に依頼します。
 と言うのも、マンション査定を依頼した1業者がたまたまいい加減な査定をしていたら困るこらです。マンション査定を複数の不動産業者に依頼すれば、より正確な情報を手に入り易く、依頼する側も査定価格に納得し易くなります。

 次に、マンション査定に納得し売却することになったら、通常道義的に考えても査定してもらった不動産業者の中から依頼するのではと思います。
 その際、売却の依頼する不動産業者を選ぶ基準は、査定額の高額さにすべきでないと思います。
 なぜなら、売出価格は査定額に合わす必要もなく、あくまで査定額を参考にして売主さんが決定すれば良いからです。
 私なら、マンション査定での対応とか、マンション査定額の根拠が、納得の行く丁寧な調査をしているか否かで選びます。
 また、不動産業者の中には、仲介を勝ち取るために意識的に高い査定額を出し、後でなかなか売れないので売出価格を下げるようにアドバイスする業者もいると聞きますので注意してください。

マンションの査定方法

マンション査定には、不動産業者に依頼するのが一般的ですが、中古マンションの査定方法をご自身で知っていて損はないはずです。

 不動産の絶対的な査定方法はないですし、複数の不動産業者に依頼すれば違う査定額になると思います。でも、不動産の査定することにより、相場が見えてきます。

 不動産の査定方法には、一般的に次の3種類が挙げられます。

1)原価法
 現時点で新築したらいくらになるか割り出し、そこから経過年数分の減価償却費を引いて評価する方法です。
2)収益還元法
 不動産から得る収益(家賃やテナント料)がら、不動産を評価する方法です。日本ではバブルの反省から注目を集め出したと記憶しています。
3)取引事例比較法
 近隣の同じような物件の売買事例の価格を基準にして評価する方法です。日本では今でも一番利用されている方法です。

 中古マンションの査定となると、取引事例比較法が一般的な査定方法と言われています。
 ただ、私が思うに、都会のように事例となる中古マンションが多ければこの方法が良いですが、地方のようにあまりマンションの数が多くないような地域では、事例が少ないので取引事例比較法が向かないケースもあります。
 その場合は原価法の方が有効なマンション査定方法だと思います。