スポンサードリンク xxxxx

マンション査定の重要性

 マンション査定とは、中古マンションの評価額を出してもらうことの他にも、マンションの耐久年数、管理状況などを調べる場合でも「マンション査定」と言います。
 でも通常、マンション査定と言うと中古マンションの評価額を出してもらうことを指すことが多く、この「マンション査定」サイトでは、中古マンションの評価額を出す査定について述べていきます。

 それでは、なぜ中古マンション所有者がマンション査定を行うんでしょう。
 売却を検討する上で、実際にどの程度の価格で売却できるか知るために、マンション査定を行うことが多いと思いますが、その他売却目的でなくても、所有している中古マンションを担保する場合もマンション査定を行います。

 例えば、転勤になりそれまで住んでいた中古マンションを売却し、そのお金を当てにして転勤先で新たにマンションを購入しようとした場合を考えてみましょう。
 相場としてどの程度の価格かわかってないで資金計画を立てると、計画より相当安く売却することになったり、あるいは相場を無視し転勤先で購入するマンションの価格に合わせて売出価格を設定しまうと、結局いつまで経っても売却できないと言う状態になりかねません。
 現実的でない資金計画を元に実行すると、後戻りできないでかに、その後が大変です。

 なので、相場をちゃんと把握して資金計画を立てる上でも、マンション査定は重要になります。